Window10PCのリカバリに手こずる

先週からWindows10パソコンのリカバリをしていたのですが、思いの外手こずってしまいました。Windows7でも経験があり “これだからWindowsは…" と思ったりもするので、備忘録として記しておこうと思います。

リカバリは付属のDVDで

パソコンは昨年3月頃に購入したもの。使っていたシステムの関係で、ダウングレード権を行使してWindows7で使っていたのですが、昨年秋にシステム更新を行ったのでお役御免に。システム更新は予定していたことであり、更新後はOA用として使おうと思っていたのでメモリも8GB積んでいたのです。時間ができたので、Windows10でまっさらなPCにしようとしたのです。

Windows10へのリカバリは付属のDVDでカンタンにできました。しかしこのDVDに入っていたWindows10のバージョンが古い… それは予想していたことなので、Windows Updateで新しくすればいいやと思っていました。しかし、うまくいかない(ーー:。

WindowsUpdateでエラーコード 0x800705b4

DVDでリカバリ後にWindows Updateを行ったのですが、こんなエラーが。

Windows Updateでエラー 0x800705b4
Windows Updateでエラー 0x800705b4

Windows Update は、PC自体の負荷だったり、接続先の何らかの理由でエラーになったりすると思っているので、何度か時間をずらしたりしてやってみたのですが、エラーは解消しません。インストールの準備中だかなんだかのプログレスバーがすすむのですが、100%までいくことなくエラーになってしまいます。

エラーコードでググってみると、結構同じエラーで悩まれている方がいるようで(苦笑。そういえば Windows7パソコンをリカバリするときに、いくつかのアップデートを手動で適用してからでないとうまくいかないことを思い出して調べてみましたのですが、そのテの情報は見つからず。

“代わり" というとなんですが、Windowsインストールフォルダにある SoftwareDistribution などのフォルダをリネームして… という、やはりWindows7パソコンのWindows Updateがうまくいかないときに行う儀式(?)があったのでやってみたのですが、やはり同じエラーになってしまいます。これで2日ほど悩みました。

結局クリーンインストールをしました

にっちもさっちもいきません。今回の場合、リカバリをして最新化したいだけなので、データを残すなんてことは必要ありません。そこで、クリーンインストールでぐぐってみるとありました。

windows10のダウンロード
windows10のダウンロード

…October 2018 Update(1809)ではなく、April 2018 Update(1803)がよかったのですが、見つけることができませんでした。ま、OA用なのでOffice2016が動けばいいかということでアップデートを実行。

何の問題もなく Windows October 2018 Update(1809)になりました。今月(2月)のQUも今日問題なく適用。先週悩んでいたのはなんなんだろうと。

これがマイクロソフトクオリティか(ーー:。