Surfaceはネットワークが使い物にならなくなった

今日は医師から “助けてコール" 。インターネットが繋がらないと。私のところでは問題ないので、パソコン固有の問題と予想して行ってみると、やはり医師のパソコンがおかしい。

具体的には無線LANに繋がらない。PSK認証させているのですが、認証されない。とりあえず無線LANのプロファイルを削除して再設定しても状況はかわりません。

前日はアダプタを削除して復活も、今日は状況が違うみたい

昨日、やはり同じように接続できないパソコンがあったのですが、そいつは一度無線LANアダプタを削除してパソコンを再起動、再認識させたあとに再び無線LANの設定をすると復活しています。

でもアダプタを削除してしまうと、すでに設定しているものすべてが消えるよな… なんて思ってると、DOS窓でデフォルトゲートウェイ宛に流しっぱなしにしていたpingにreplyが。

しかしその時間はありえないようなもの。ためしにインターネット上の法人のホームページにpingをしてみると、名前解決できません。そのあいだもpingはタイムアウトが半分ぐらいあるのでやっぱりおかしい。

コイツもWindows Updateか?

こんな日頃ないようなトラブル… 原因は、そうアイツしかありません “Windows Update" (ーー

と思ってWindows Updateの適用状況を確認すると、少し前に1903になっていて、月例のアップデートは20日に受けてました。イベントビューアーをみると、月例のアップデート後に無線LANアダプタがエラーを出してました。そのときはWindows Updateを疑いつつも確信はとれなかったのですが。

Microsoftフォーラムに同じ現象を発見

いろいろと情報はとれたので、調べてみるといきなりMicrosoftフォーラムで発見。Widnows10 Build 1903に更新時、無線LANが遅くなる、通信できない。まさにこの状況。

医師には8月にインストールされた月例のアップデートを削除することを試すようメモを置いておきました。その後連絡はなかったのですが、どうだったのかな? 明日聞いてみよう。

それにしてもマイクロソフト… ホント、カンベンしてほしい(ーー: